りんとちゃーのブログ

話題のテレビ・映画・小説の感想や日本文化などを中心に記事を書いています。

【2019夏ドラマ】「TWO WEEKS」#9のあらすじと感想

TWO WEEKS#9

はなの命を救うため結城は久我と密会し、自分の命を引き換えにすること、プロジェクトに邪魔はしないことを約束に取引をもちかける。そんな、密会の現場がマスコミにリークされ、久我は緊急記者会見を開く。そこで彼女が言ったことばは・・。

物語の後半、すみれが拉致されてそれを助けようと結城は電話で振り回され、最後には「はな」までもが誘拐されてしまう。その際のスリル感の演出を、スマホのメール・電話・位置情報・動画などをうまく活用して施していたことは、まさに現代風だなと思うところであった。

次週の最終回では、すみれの命をとるか、はなの命をとるかの究極の2択を結城は迫られることになるらしい。後半、うなぎのぼり的に話が盛り上がったこのドラマ、緊張感ある展開と巧みな心理的交渉や駆け引きが実によくできていて、最終話がどういう結末なるのか今から非常に楽しみである。

f:id:mitasyn2001:20190913073813j:plain